マンションで排水管の水漏れが起きたら?

マンションなどの集合住宅で水漏れが起こった場合、下の部屋まで被害が及ぶおそれがあります。自分の部屋の水漏れは、自分が掃除するだけですみますが、ほかの人の部屋を水びたしにしてしまったときは、どれぐらい費用がかかるかわかりません。賠償責任を負うことになります。

■こんなところの水漏れに注意

水漏れの可能性がありそうなのは、キッチンやトイレ、浴室などの水回り以外に洗濯機から漏れたり、洗面台などの排水管から漏れる場合があります。水が漏れないように取れる対策としては、キッチンの排水口をつまらせないこと、トイレに大量のトイレットペーパーを流さないことです。浴室はバスタブにお湯をあふれさせないこと、洗濯機は水を出しっぱなしにしない、洗面台はときどき排水管をチェックすれば、トイレ 水漏れなどが防げるでしょう。

■水漏れを起こしたら

気をつけていても水漏れを起こした場合は、水道の元栓を止めて水道修理業者と管理会社に連絡します。水道の元栓を閉めれば、水の流れを止めることができます。階下への被害を考えれば、水漏れの原因をゆっくり考えている余裕はありません。すぐに業者に連絡して原因を探り、管理会社に連絡すれば、階下の人に管理会社が連絡を取ってくれます。


■まとめ
家の中には、水が漏れたら大きなトラブルになりそうな場所がたくさんあります。注意深い人は、キッチンの排水口を毎日掃除しますし、トイレの排水管をつまらせないようにトイレットペーパーを少しずつ流します。マンションで水漏れが起きた場合を想像して、洗濯機ひとつ回すにも気を使うと水漏れを防ぐことができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ